class

【終了】山暮らし まち暮らし

Leave a comment

山とまちはつながっている……。自然豊かな山々が織りなす風景、四季折々の彩りは私たちの暮らしに安らぎと豊かさを与えてくれます。その一方で、山村域では過疎高齢化に歪があらわになると同時に、野生獣による被害が増し、熊や猪などの目撃報告も珍しいことではなくなっています。様々な側面において環境的配慮が求められている昨今、重要視されつつある森林の多様性(時間的・空間的多様性) について学びつつ、山とまちのこれからのつながり方を共に考えましょう。

授業名/山暮らし まち暮らし
定員/35名
開催日時/2013年7月20日(土)10時00分開始(9時30分開場/2時間程度を予定)
参加費/1,000円
会場/山口恐竜リンゴ園(長野県長野市篠ノ井岡田2125付近)
講師/香山由人(企業組合山仕事創造舎代表理事)
授業コーディネーター/小池雅久(美術家)

※ 会場には来場者分の駐車スペースがありません。公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの場合、近隣コインパーキングに駐車してご来場ください。

講師
20130720001_teacher
香山由人(企業組合山仕事創造舎代表理事)
1961年生まれ。神奈川県川崎市出身。1994年、旧八坂村に移住。2000年、山仕事創造舎として独立。民有林の間伐材生産を中心とした林業を通じて、山村の暮らしを続けられるような仕事づくりを目指している。

授業コーディネーター
2013_shinonoi_koike
小池雅久(美術家)
1963年長野県出身。美術家としての視点から、持続可能性をテーマとした作品制作、住居や店舗のデザイン施工といった「ものづくり」と、ワークショップや展覧会の企画・運営、といった「ことづくり」の両面から「アートによる場づくり」についてアプローチしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。