class

【終了】ダンボールでつくる 小諸未来まち(学生企画授業)

切って、貼って、はがして、塗って。ダンボールは思ったよりも自由自在。なんだってつくれちゃう。この日はおとなもこどもも関係ない。みんなで一緒に思いっきり本気で遊ぶ日。みんなが思い描く小諸の未来のまちってどんなまち?絵の具やクレヨンを使って子ども原っぱ大学と一緒に小諸の未来まちをつくろう!

授業名/ダンボールでつくる 小諸未来まち
定員/15組(40〜50名)
開催日時/2014年10月25日(土)13時00分開始(12時30分開場/3時間程度を予定)
参加費/1,500円〜(授業料1,000円/親子で参加の場合、ふたりで2,000円、ふたりめのお子さまからは500円+材料代500円)
会場/大手門公園 せせらぎの丘(長野県小諸市相生町1-1-9)
講師/芦沢郁哉(子ども原っぱ大学)
授業コーディネーター/小口真奈実・平嶋祐佳(まちの教室 学生スタッフ)

※ 会場には来場者分の駐車スペースがありません。公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの場合、近隣コインパーキングに駐車してご来場ください。

講師
20141025016_teacher
芦沢郁哉(子ども原っぱ大学)
山梨出身。子ども原っぱ大学公認段ボールマイスター。子ども原っぱ大学のダンボールイベントに多数参加し、自身の地元での単独イベントも成功させている。東京学芸大学教育学部芸術スポーツ文化課程生涯スポーツ専攻 在学中。コドモゴコロ失っていない大学4年生。将来教員になるべく様々なことにチャレンジ中。

授業コーディネーター
20141025016_coordinator
写真左:小口真奈実(まちの教室 学生スタッフ)
岡谷市出身。信州大学教育学部4年。 昨年度からまちの教室に関わる。卒業後は地元を拠点にものづくりや教育の分野で活動する予定。

写真右:平嶋祐佳(まちの教室 学生スタッフ)
大阪府出身。信州大学教育学部4年生。ふと思い立って東南アジアへよく旅立つ。「子どもといっしょに哲学をする」活動を模索中。来年の春からカナダへ留学予定。