class

【終了】世界は1つの大きな家族

世界を自転車で旅して感じたこと。それは、人とのつながりの大切さ。旅中、沢山の人に出会い、助けられ、笑い、泣き・・・旅の醍醐味は人との出会い。多くの国で人々が当たり前に持っている助け合いの精神。ヒトゴトと思わない。ジブンゴトとして物事を捉える。 今回は、1年、31カ国、2万キロを走破した中で得たワクワクする人とのつながり、実施してきた「つながりを見える化」するプロジェクトの成果、現在、そして加藤功甫が目指す理想の社会のカタチをみなさまとワークショップを交えながら一緒に学び、人とのつながりについて再考する授業を行います。

授業名/世界は1つの大きな家族
定員/30名
開催日時/2014年7月26日(土)9時30分開始(9時00分開場/2時間程度を予定)
参加費/1,500円(授業料1,000円+ドリンク代500円)
会場/cafe&select amijok(長野県松本市中央3-4-14)
講師/加藤功甫
授業コーディネーター/小島剛(amijok 店主)

※ 会場には来場者分の駐車スペースがありません。公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの場合、近隣コインパーキングに駐車してご来場ください。

講師
20140726013_teacher
加藤功甫
長野県松代町出身。NPO法人Connection of the Children総隊長。からだソムリエ。2011年、ユーラシア大陸を自転車で横断しながら、世界の子どもを見える形で繋ぐ。トライアスロン・ロング元日本代表。2015年、サハラ砂漠マラソン参戦予定。

授業コーディネーター
20140726013_coordinator
小島剛(amijok 店主)
長野市出身。2011年開業。「人がつながり新しいことが生まれる場所」を目指し、 カフェ営業の他にワークショップやライブなども開催する。