class

【終了】ビジネスから場所を考える

Leave a comment

場所ができたら、次はそこをいかに維持していくかが問題です。その場所が営利目的でなかったとしても、資金の調達にはどうしても向き合わなければいけません。石川県小松市で地域資源を有効活用しながら、まちにお金が循環していくビジネスモデルを生み出している濱本氏の活動をひもとき、仕事と場所との関わりについて学びます。

授業名/ビジネスから場所を考える
定員/35名
開催日時/2013年11月16日(土)10時00分開始(9時30分開場/2時間程度を予定)
参加費/1,000円
会場/前田製作所 展望食堂(長野県長野市篠ノ井御幣川1095)
講師/濱本学泰(株式会社アンヤット 代表取締役)
授業コーディネーター/瀧内貫(株式会社コト社 代表)

※ 会場には来場者分の駐車スペースがありません。公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの場合、近隣コインパーキングに駐車してご来場ください。

講師
20131116009_teacher
濱本学泰(株式会社アンヤット 代表取締役)
ファンドマネージャー時代の経験を活かして、地元の小松市を中心に「裾野の広いお金が流れる新しい産業構造の構築」に取り組む。「小松うどん全国ブランド化事業」「小松産六条大麦の地産地消事業」「中心商店街再生事業」「こまつ農林水産業の支援事業」等、「まちの仕組みづくり」を行う株式会社アンヤットの活動は最先端のまちづくりとして注目を集めている。

授業コーディネーター
2013_shinonoi_takiuchi
瀧内貫(株式会社コト社 代表)
1978年大阪生まれ、長野育ち。株式会社コト社 代表。測量設計、システムエンジニアなどを経て、2007年より現在の道へ。松本みすず細工復活プロジェクト、ヤルダ兄弟舎などに参加中。この他にも多数プロジェクト運営に携わる。ブルボン教チョコリエール派。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。